薬剤師求人・転職・就職サイト「薬剤師アシスト」の公式コラム

薬剤師アシストコラム

コラム記事 薬剤師の労働環境

自動化の時代の中での薬剤師という選択

投稿日:2019年6月12日 更新日:

薬剤師 求人医師、薬剤師を初めてとした医療従事者という職業は、人間が存在し医療という分野が続いていく限りなくなることはない職業なのではないでしょうか。

医療の分野でも自動化の流れはどんどん進んで行っており、ロボットや機器に担ってもらう分野はかなり増えてきました。医療の領域でも人がいなくても成り立つ仕事が大なり小なり生まれるのではと思う人もいるでしょう。

薬剤師として働いているとき、例えば調剤しているときにも、パッケージ化したり、1回分ずつ小包装にしたり、人の手でやっていたら途方も無い作業を今では機械が担ってくれているのですから、薬剤師の仕事をしていても自動化の恩恵はかなり受けているといっていいでしょう。

 

医療といってはいますがサービス業のひとつと考えた時、人と人とのコミュニケーションが重要な職業なので、機械化は厳しいと思われていましたが、AIなどの発達もかなり進んでいるのも事実です。

このような時代に薬剤師の資格をとって、働くということは人にしかできないサービスの提供を求められるということなのではないでしょうか。医師の場合だったら、診察の時に患者自身の顔を、仕草を、臨床症状を細かに見るのは、まだまだ人にしか見えないことですし、できないことであるはずです。

薬剤師の場合はどうでしょうか。薬剤師が臨床の現場でコンピュータではできないところを補えるとしたらどんなことなのでしょう。

自動化の波の中で、必要とされる薬剤師になるためには、法律上いてくれなければならないという存在理由ではなく、あなただからいて欲しいといわれる薬剤師になるために日々の努力と時代の流れをしることは大事なのかもしれません。

 

>> 薬剤師求人・転職・就職サイト「薬剤師アシスト」のTOPへ戻る

 

 

免責事項

免責事項

当サイトにおきましては、出来得る限り正確な情報をお届けできるよう努めております。ですが時間経過により情報が正しいものではなくなる可能性や誤った情報が混じる可能性があるほか、予告なく情報の修正や削除を行う可能性がございます。また当サイト掲載情報により何らかの損害等が発生した場合におきましても、運営元は責を負いかねます。情報の閲覧および利用につきましては、全て閲覧者の自己責任でお願いいたします。

 

 

 

-コラム記事, 薬剤師の労働環境

Copyright© 薬剤師アシストコラム , 2019 All Rights Reserved.