薬剤師求人・転職・就職サイト「薬剤師アシスト」の公式コラム

薬剤師アシストコラム

コラム記事 薬剤師の転職

薬剤師が転職を考えるきっかけ(2)

投稿日:2019年4月29日 更新日:

転職を考えるきっかけというものは、日々感じている違和感や不満の積重ねの結果からくるものが、ほとんどだといわれています。毎日、自分なりに頑張っているつもりでもなかなか仕事ができるている実感がわかない時が続いているような気持ちになったことはないでしょうか。

 

例えば、調剤薬局で勤務している場合、病院やクリニックが患者一人一人に合わせて発行した処方箋を元に薬を用意するのが基本的な業務であることが多いです。

調剤薬局によって忙しさの程度は変わるとは思いますが、総合病院など、診療科が多岐にわたる病院などから、処方箋をうける調剤薬局においては、採用薬というものを覚えるだけでも大変な上に、依頼がピークの時はスピードも求められ、想像以上にきついことが予想されます。

そのような忙しい調剤薬局で働くとなると、人によっては混乱してしまったり、ミスをしてしまったりという方もいらっしゃるかもしれません。そして、そんなミスをしやすい環境下では、ミスをした本人も自信回復のチャンスを見出せないし、その同僚や先輩、上司もいい顔はし難いでしょう。そんな日々の積み重ねから、薬剤師として仕事をしていくことに自信をなくして転職を考え始めたりするようです。

 

人間にはそれぞれ向き不向きがあります。もし現在の環境が合わないと感じている場合、環境が変われば活躍できる人もいるはずです。

とはいえ転職を繰り返し過ぎると弊害もありますから、転職をする際は慎重にしなければなりません。転職を考え始めたら、まずは現状を整理しつつ、必要な情報を入手・吟味し、本当に転職をすべきかどうかしっかり考えることをおすすめします。

 

>> 薬剤師求人・転職・就職サイト「薬剤師アシスト」のTOPへ戻る

 

 

免責事項

免責事項

当サイトにおきましては、出来得る限り正確な情報をお届けできるよう努めております。ですが時間経過により情報が正しいものではなくなる可能性や誤った情報が混じる可能性があるほか、予告なく情報の修正や削除を行う可能性がございます。また当サイト掲載情報により何らかの損害等が発生した場合におきましても、運営元は責を負いかねます。情報の閲覧および利用につきましては、全て閲覧者の自己責任でお願いいたします。

 

 

 

-コラム記事, 薬剤師の転職

Copyright© 薬剤師アシストコラム , 2019 All Rights Reserved.