薬剤師求人・転職・就職サイト「薬剤師アシスト」の公式コラム

薬剤師アシストコラム

コラム記事 薬剤師の転職

薬剤師が転職を考えるきっかけ(3)

投稿日:2019年5月2日 更新日:

薬剤師 求人

仕事が出来ている実感がわかないという悩みは、大学を卒業して、社会人として働き始めてしばらく経つまでには薬剤師の誰しもが通る道なのではないでしょうか。大学で薬学を専攻し、就職先も決まり、実際に薬剤師として仕事を始めてみたとしても、なかなか自分がイメージしていたようには仕事ができるようにならないのが現実です。

ただ、ほとんどの人はそのジレンマを同僚、先輩、上司、家族、友人など周りの人々の力を借りながら乗り越えていくものかと思います。

しかしながら、職場の同僚や先輩や上司などに必ずしも恵まれるとは限りません。人と人であるだけに相性というものもあります。熱心に教えてくれている先輩の熱意がこもりすぎて厳しいと感じてしまう人もいるでしょうし、その逆にやる気があっても新人だからと中々仕事を任せてもらえないというジレンマも存在するでしょう。

人間関係の得意苦手は誰にでもあることのため仕方のないことですが、特に調剤薬局のような小さい職場環境だと、こういった歪みが、辛い環境となりがちだと言われています。

それがきっかけで職場に行くのが辛いと感じ始め、さらには転職を考え始めるというのも仕方ないのかもしれません。

 

>> 薬剤師求人・転職・就職サイト「薬剤師アシスト」のTOPへ戻る

 

 

免責事項

免責事項

当サイトにおきましては、出来得る限り正確な情報をお届けできるよう努めております。ですが時間経過により情報が正しいものではなくなる可能性や誤った情報が混じる可能性があるほか、予告なく情報の修正や削除を行う可能性がございます。また当サイト掲載情報により何らかの損害等が発生した場合におきましても、運営元は責を負いかねます。情報の閲覧および利用につきましては、全て閲覧者の自己責任でお願いいたします。

 

 

 

-コラム記事, 薬剤師の転職

Copyright© 薬剤師アシストコラム , 2019 All Rights Reserved.