薬剤師求人・転職・就職サイト「薬剤師アシスト」の公式コラム

薬剤師アシストコラム

コラム記事 薬剤師の転職

薬剤師が転職を考えるきっかけ(6)

投稿日:2019年5月11日 更新日:

薬剤師 求人

薬剤師が「転職したい」と考えるきっかけとしてよく言われるのは、「仕事が出来ているのか実感がわかないこと」「職場の雰囲気や人間関係が合わないこと」「給料が低いこと」などがあげられます。

そのほかには「長時間労働が続くこと」とか、「教育体制がないこと」など、あげてみると一般的な転職理由と差異は無いようです。

しかしながら、薬剤師の場合、職場によっては同じ場所・同じ人といった閉鎖的な状況下に置かれがちであったり、専門職であったりするだけに、状況はやや特殊なのかもしれません。

今すぐに転職してしまいたくとも、生活も掛かっていますし、なかなか簡単には決断できないことでしょう。かといって、我慢し続けるには、精神衛生上あまり良いこととは言えません。

 

では、どうしたら辛い状況から抜け出すことが出来るのでしょうか。

今の職場に残る選択をしても、今すぐ辞める選択をしてもどちらも間違いではないと思います。しかしながら、安易に転職という選択肢を選んでその場から自身を離脱させるだけが唯一の解決策だとは限りません。

今の職場で薬剤師として頑張る選択をした方がベターなのか、若しくは今すぐに辞める選択をして、別の職場で頑張っていく選択をしたほうが良いのか、しっかり考えてみてください。

 

>> 薬剤師求人・転職・就職サイト「薬剤師アシスト」のTOPへ戻る

 

 

免責事項

免責事項

当サイトにおきましては、出来得る限り正確な情報をお届けできるよう努めております。ですが時間経過により情報が正しいものではなくなる可能性や誤った情報が混じる可能性があるほか、予告なく情報の修正や削除を行う可能性がございます。また当サイト掲載情報により何らかの損害等が発生した場合におきましても、運営元は責を負いかねます。情報の閲覧および利用につきましては、全て閲覧者の自己責任でお願いいたします。

 

 

 

-コラム記事, 薬剤師の転職

Copyright© 薬剤師アシストコラム , 2019 All Rights Reserved.