薬剤師求人・転職・就職サイト「薬剤師アシスト」の公式コラム

薬剤師アシストコラム

コラム記事 薬剤師の労働環境

薬剤師が働ける場所(1)

投稿日:2019年5月14日 更新日:

薬剤師 求人

薬剤師が働ける場所は病院だけでなく、製薬会社やドラッグストアなどを含む一般企業、そして公務員としても働くことができます。

働く場所が多岐にわたる分、就いた職等によって平均年収はまちまちで、一概に薬剤師といっても差が生じてきます。

 

薬剤師が普段いる場所といって思いつくのはやはり薬局が1番に頭に浮かぶのではないでしょうか。最近ではドラッグストアはもとより、コンビニにも調剤薬局が置かれる時代になりました。コンビニ内にも存在し、且つ、ドラッグストア内、病院内、もちろん調剤薬局単体としても存在してるくらいなので、数だけでみたらコンビニよりも薬局の方が見つけやすいということになります。

調剤薬局と同じくらい薬剤師が普段いる場所で思いつくのは、やはり病院なのではないかと思います。また、病院に限らず、大きな診療所も最低限の決められた人数の薬剤師の配置が義務付けられているので多くの薬剤師と病院、診療所で会うことができます。

調剤薬局や病院以外だと、製薬会社が多いのではないでしょうか。製薬会社での働き方こそ多岐にわたりますが、代表的なものはMRや創薬研究でしょう。CRC(治験コーディネーター)、PV(安全性情報)など、製薬会社というより、CROと呼ばれる業態を主とした業務とする企業で働いている薬剤師も多くいます。

 

他にもまだまだ薬剤師が活躍できる場は存在します。これから就職する人も、今薬剤師として働いているけど別のキャリアを考え始めてる人も、薬剤師の資格を活かしながら就ける仕事にはどんな仕事があるのかを次の記事からみていきましょう。

 

>> 薬剤師求人・転職・就職サイト「薬剤師アシスト」のTOPへ戻る

 

 

免責事項

免責事項

当サイトにおきましては、出来得る限り正確な情報をお届けできるよう努めております。ですが時間経過により情報が正しいものではなくなる可能性や誤った情報が混じる可能性があるほか、予告なく情報の修正や削除を行う可能性がございます。また当サイト掲載情報により何らかの損害等が発生した場合におきましても、運営元は責を負いかねます。情報の閲覧および利用につきましては、全て閲覧者の自己責任でお願いいたします。

 

 

 

-コラム記事, 薬剤師の労働環境

Copyright© 薬剤師アシストコラム , 2019 All Rights Reserved.